JETDAと一緒に「新しい未来」へ一歩踏み出しませんか?

電子書籍技術には秘めたるポテンシャルが眠っています!

代表理事  長尾 貴憲

ご挨拶

私たちは、「電子書籍」を普及させたいわけではなく、「電子書籍技術」を通じて、人々の生活に新しい「いろどり」や「愉しみ」を広げたいのです。
電子書籍技術で諦めていた「夢への挑戦」、新しい「ビジネスの創造」、大切な「家族とのコミュニケーション」が可能です。多くの知恵やアイデアで電子書籍技術の活用法は、無限に広がりをみせていくでしょう。
21世紀は、「セルフ」「個人参加」という時代であり、デジタル世界の「オープン化」にともない「YouTubeユーチューブ」や「SNS」「ブログ」などのプラットフォームを利用し個人・企業がそれぞれの想いを発信しています。
「書籍書籍技術」もセルフパブリッシングのための技術だけでなく、自由な企画で「愉しみ」や「ビジネス」に活用しできることを知って戴くために、JETDAジェトダは、活動をしております。